レイクの利息はどうなってるの?無利息って聞いたんだけど

消費者金融を使おうかどうか考えてます。銀行より少しくらい利息が高くても、めんどくさい手続きとかないって言うし、審査も早いんですよね?使うことは決定なんですけど、色んな会社があって迷ってます。前にやってたCMが好きだったのと、会社の先輩がずっと前に使ってたらしいので、レイクがいいかな~って気もしてます。

消費者金融の利息がちょっと高いのは知ってるのでいいんですが、でも気になります。レイクってどれくらいですか?しょっちゅう使う気もないし、困った時だけお世話になろうと思ってます。それでも契約できますよね?

それと、お金を借りてから何日か以内に返済したら利息が0円って言うのはレイクでしたっけ?調べるのが苦手で質問ばっかりですいません。

レイクは消費者金融ではありませんし、無利息プランがあります!

面倒な手続きが銀行より少ない、というのは大正解です。銀行関連って利息が低い分、審査に時間がかかるんですよね。消費者金融が決してずさんな審査をしているわけではないんですが、銀行に比べれば利用者の負担を少なくしているのが事実です。

とはいえ、よく勘違いされますが、レイクは消費者金融ではないんです!これは昔のCMの影響かもしれません。レイクは新生銀行という、きちんとした銀行の一部です。昔、消費者金融だったのは確かですが、会社を新生銀行に譲り渡し、カードローンの商品の一部として展開されています。町中にあるレイクのATMには「新生銀行」という名前が入っていますので、機会があったら確認してみて下さいね。

レイクが消費者金融ではないことを御理解頂けましたか?利息に関してのご質問ですね。レイクの利息は基本的に、4.5%~18.0%になっています。これは法律で決まっている範囲の利息ですので問題ありません。銀行の商品ですから送料規制にも引っ掛かりません。

実はこの利息、おっしゃる通り、条件を満たせば一定期間が無利息です。たとえば契約額が1万円~200万円以内であった場合、「初めての利用で」「借入額が5万円」以内なら、なんと180日間、一切利息がかかりません。180日と言えば6ヶ月ですよね。この間、5万円を細々返したとしても、面倒な利息はかかりません。

他にも「初めての利用」で「借入額全額」が、30日間が無利息というプランもあります。残念ながらふたつの無利息プランは同時に使えないのですが、初めての利用の時にはぜひ使いたいプランですよね。無利息プランがあるのは現状、レイクだけです。

また、消費者金融に比べて手続きが複雑なのが銀行なのですが、レイクはそんなことはありません。WEBからの契約なら、最短で即日(お昼くらいまでに申し込みを完了する必要がありますが)使える可能性もあります。急いでいる時には嬉しいですね。

キャッシングを考えているということは、お金に対して思うところが色々あるということでしょうか。それでしたら、緊急の出費に備えてキャッシングができるようにしておくのは決して悪いことではありませんし、むしろ保険をかけるようなものですよね。その保険にレイクはかなりオススメのひとつになります。

やはり無利息ということは嬉しいですし、返済の負担が減れば気が楽になります。他の会社と比較する時、ぜひ前向きに検討しても良い会社だと思いますよ。

利息制限法以降、レイクの賢いキャッシング利用で得をする豆知識

2010年6月の貸金法改正の施行によってグレーゾーン金利が消滅する以前、レイクの金利は25027%でした。当時の同業他社はグレーゾーンいっぱいの29.9%という高金利を設定していたところもありましたので、レイクはもともと金利を目一杯にする業者ではありませんでした。その頃からレイクは消費者に対して比較的優しい消費者金融だったのか10年を超える長い間取引をしている方も少なくなかったようです。

消費者金融に対して貸付け上限金利が違法にならないように制限する利息制限法によって、いわゆるグレーゾーン金利が消滅して以降のレイクは出資法上限の上限金利である18%(貸金10万円0100万円の場合)を設定しています。

このことは消費者金融全体の問題であって、かつてのような上限金利に大きな差がない状況になりました。一般的には金融機関が設定する金利には高額になればなるほど、金利が低く設定されるという傾向が強くありますので、金利設定を低く見せかけるためには融資限度額を引き上げることが有効になるのです。

例えば限度額を100万円にすれば、金利の下限を15%と表示してもそれは100万円に対する法定上限金利でありながら、表示上は15%018%と表示できることになり、一見、低金利が設定されているかのように見えるわけです。法定上限金利の設定を知らなければ、うっかり見誤ってしまうかとも思うのですがいかがでしょうか。

金融機関の統廃合後の現在のレイクは、新生銀行とタッグを組んでおり銀行系カードローンなどにも参入しています。もはや低金利だけの争いに終始していられない時代に、このような銀行とのタッグによる営業展開はレイクに限らず他の消費者金融業者にもあり、それぞれにクレジット、キャッシング、ローンとサービスを拡張・拡大していることは、私たちにとってもうれしいことではないでしょうか。

そしてレイク独自のサービスと言えば、2種類用意された無利息になるというサービスです。これは初回の借入に限って選べるオプションではありますが、契約額が200万円以下の場合、借入額の5万円分を180日間無料にするというものであり、もう一つは契約金額の全体が30日間無利息になるというものです。例えば10万円を借りて、6回の返済をするなら、最初のものでは利息額は1,500円、後のものでは3,542円になります。

一般に一部の元金が利息計算から外れることによって最終的に支払うことになる利息が圧縮されて、返済が楽になる場合が多いということができるでしょう。例示したケースであれば半分に圧縮できたことになります。一見30日間無利息で返済可能といわれる方がお得な気もするのですが、30日間利息の計算をしないだけなのでお得度は30/365の十分の1以下で固定になります。

ですから、借入金額によってこの二つのオプションを選び分けることが得するために必要なのです。借入額と返済計画の期間によって選択すべきこのオプションについては幸い簡単なシミュレーションを公開しているようですので一度そのシステムを利用されるのが良いかもしれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 イオンのカードローンを申込む前に!《※優良企業最新版》 All Rights Reserved.