ネクストって会社でお金借りられるの?

キャッシングベスト3

キャッシング会社のネクストってどこ?ネットでOKってほんと?

ちょっとお給料日前にお金に困ることが増えてきたので、キャッシングをしてみようかと。でもお金に困ってるって思われるのが嫌で人に聞けません。この間、お茶してた時に隣の席の人たちが「ネクストでお金借りたんだけど~」って言ってて、その人たちが私と同じくらいの年だったので、私でも大丈夫かと思いました。

ネットで「ネクスト」「キャッシング」とかで調べたんですけど、あまり情報が出てきません。小さい会社なんですか?インターネットでできるっていうのは分かったんですけど…。小さい会社でお金借りても大丈夫ですか?闇金みたいに利子とかすごく取られることありますか?

大和ネクスト銀行ならWEBからの手続きでOK!

質問より前にご自分で調べて頂けてありがたいです。「ネクスト」「キャッシング」で検索したようですね。それだと少し情報が足りなかったかもしれません。カフェのお隣の席でお話していた人たちは、おそらく「大和ネクスト銀行」の話をしていたのではないかと思います。

大和ネクスト銀行とは、大和証券という大きな証券会社が所有する、インターネットで営業する銀行です。一般的にネットバンクと呼ばれる種類ですね。元々は預金のみを取り扱う会社でした。また、証券会社だけあって、証券の口座とこちらの口座を自動で振り替えるサービスも行っています。証券に興味がある人なら知っている銀行です。

キャッシング関連としてはフリーローンがあります。大きな特徴は、やはりネットバンクだけあって、申し込みから借入れまで、全てネット上で完了させることができる点でしょう。店舗へ行ってあれだこれだ、と面倒な手続きをすることがありません。

普通のキャッシングと少し違うのは、普通のキャッシングはキャッシュカードがありますよね?このフリーローンにはキャッシュカードがなく、インターネット上の取り引きで、手続きをすると口座に直接振り込まれるという形態になっています。ATMに行くことが面倒な人にはちょうどいいシステムです。

利子のことを心配しているようですが、やはりきちんとした銀行ですから、怪しい部分は何もありませんよ。闇金のようにとんでもない金額を取られることは決してありません。もし銀行の人に聞いても、「そりゃないですよ!うちは闇金じゃないですよ!」って驚かれてしまうかもしれないですね。

むしろ利率が4.0%~9.5%ということで、銀行の中では低い方です。限度額の設定は50万~500万ですが、200万円未満であれば収入証明書が(原則として)不要という、手間を省かせてくれる点も大きなポイントでしょう。

ただ、ひとつ気を付けて頂きたいことがあります。このフリーローンを使う場合、大和ネクスト銀行に口座を作る必要があるということです。とはいえ、口座開設も全てインターネット上でできることですし、大した手間はかからないと思いますよ。フリーローンを申し込む前に手早く作っておきましょう。

ネクストでキャッシング?インターネットキャッシングにまつわる噂話

インターネットが普及した社会とはなんとも便利な世の中ですよね。自宅の部屋にこもったまま仕事ができるし、友人たちと交流することもできます。そしてその友人たちは国内に限らず世界の果て、例えばサウジアラビアに在住する友人をも含むのですから。メディアに報道されていた事件の現場からの声を生で聞くことだってできてしまうのです。

同時に英語なんかではスカマーと表記される存在もあちこちで目にするようになりました。日本語に訳せば詐欺ということになります。つまりインターネットで友人関係を形成して、あるいは旨味のある話をこしらえて、お金をせしめようという魂胆です。

いわゆるメールシステムを利用した広告全般をスパム広告などと言ったりしますが、そのようなスパム広告に紛れて実体のない金融を誘う手口が報告されているようです。今回は「インターネットキャッシングのネクスト」というキーワードで少し考察をしてみたいと思うのです。

勿論「ネクスト」という名称のすべてが詐欺を指し示す特徴ではありません。とくに消費者金融系では好まれる傾向があるようで、「ネクスト」が屋号に被せられている業者はそれなりにあるようです。むしろ詐欺を計画する宜しからぬ人たちは、信用度の高そうな、紛らわしい名称を使用するものなのです。たとえば「ライフクレジット」などというもっともらしい名称すら詐欺案件に見いだすことができるのです。

ましてや「株式会社ネクスト」なる企業は別業界に存在しているのですから、くれぐれも別のものであることを踏まえなくてはなりません。そうでなければ関係のない第三者に多大な迷惑をかけることにもなりかねないでしょう。

詐欺とは言っても、考え出すにはそれなりに知力を必要とします。むしろまっとうなあり方の方が楽なくらいなのです。つまり様々に信頼できることを装うのには相当の対価が必要であると言い換えることができるでしょう。ですから彼らがまず考えるのは二番煎じであったり、基本パターンの変化であったするわけです。あるいは何処かで出回っていたものをそのまま流用することが頻繁に行なわれているようです。

そして詐欺行為の最も大切なポイントは、やり逃げに尽きるのです。あれやこれやを画策して時間をかけてしまうと、それこそ化けの皮がはがれてしまって面倒なことになりかねません。そのようなリスクに対して彼らはコストを払いたくないのです。かける手間とコストとが0であれば、たとえ1円でも利益になるという計算です。

「ネクスト」の場合、メールを利用してキャッシングを勧誘しているようです。詐欺として名称が現在公開されているものは「株式会社ネクスト」と「ネクストローン株式会社」、「株式会社ネクストメディアサービス」です。「株式会社ネクスト」の勧誘メールにはもっともらしく融資の条件を記載しています。

ですが検索しても消費者金融の「株式会社ネクスト」はもはや姿を消してしまっているようです。ここに根のない業者の特徴が表れています。メールを使い、インターネットキャッシングを標榜しながらホームページを維持できないという事態。これは彼らの経済原則からも引き起こされる現象のひとつです。

正確には金融庁が関係業者の検索サイトを公開していますので、それを使用することで「株式会社ネクスト」が登録されているかどうかが判断できます。詐称している場合はその時点でアウトだと判断できます。

甘い言葉で勧誘する消費者金融のすべてが犯罪なのだと決して言うことはできません。行為が遵法行為の範囲である以上、それは立派な営業行為だからです。そのような中に隠れ潜んでいる詐欺業者を許すべきではないのです。そしてそんな詐欺業者はよく見れば見抜けるに違いありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 イオンのカードローンを申込む前に!《※優良企業最新版》 All Rights Reserved.