楽天のカードローンてお得な部分ある?

キャッシングベスト3

カードローンの楽天の金利って高いですか?使うか考えてます

今、いくつかカードローンを比較しています。よさそうなところがあったら使ってみたいな、という程度の気分なので、それほど急を要するわけでもないのですが。今のところ、実店舗のある会社だけではなく、ネットバンキングも含めて考えています。消費者金融も条件によっては視野に入れようかと。まあ、銀行がやっぱり一番ですけど。

銀行の中で気になったのが楽天銀行です。スーパーローンというものがありますよね。楽天が銀行を展開していたのは知っていましたが、通販に使えるな、という程度の認識でしかありませんでした。カードローンがあったことに驚いています。

この楽天のカードローン、金利の方では他と比べてどうでしょうか。ネットバンキングを使ったことがないので興味が沸いています。カードがあれば通販の時にもポイントが貯まりそうでいいですよね。利点などがあったら教えて下さい。

金利もお得、他に利点がたくさんの楽天です!

カードローンはたくさんありますが、使う前に比較して決めるのはとても良いことです。周到な情報収集をしてから決めた方が、後々「知らなかった!知っておけば得したのに!」って悔しい気持ちになることもないでしょう。それにしてもたくさんありますよね、カードローンって……。

楽天銀行のスーパーローン、金利に関しては消費者金融の関連を含めて考えるとやや低めです。むしろ大手銀行が扱っている商品によっては、楽天スーパーローンでも遜色がないどころか、お得なものもあるほどです。金利の面からすると候補に入れても良いと言えるでしょう。

他の利点についても見てみましょう。消費者金融も視野に入れているということは、総量規制に関してもご存知かと思います。年収の三分の一以上は借りられないという法律ですね。ところが楽天銀行はれっきとした銀行系ですので、その総量規制の対象外となっています。何かの折に大金が必要になった時、総量規制を気にせず都合できるというのは大きな利点のひとつです。

契約の段階では、限度額が200万以下の場合は収入証明書が不要となります。わずらわしい書類の準備が減るというのもありがたいですよね。他にも専業主婦であっても、ご主人の収入証明書の提出義務なく契約が可能です。専業主婦ですと中々契約が難しいのが現実ですが、楽天スーパーローンでしたら、過去に事故がない限りは大丈夫でしょう。

金利が低めなので、他にローンがある時にまとめて借り換えをする時に利用することにも向いています。まとめると利用限度額が上がるため、金利が低く計算されます。複数のローンの複数の利子を払い続けるよりお得ですね。

インターネットバンキングだけあって、全ての手続きをWEBで済ませることができます。営業時間もWEB上では24時間です。深夜にお金が必要になった時、すぐに動かせるのは心強いですね。

銀行の中ではまだ若いと言える楽天銀行ですが、商品のメリットを見ると、歴史のある銀行と比較しても遜色のないものであることが分かります。通販と合わせて使えるメリットもありますし、利用して損はないと言えるでしょう。

どの程度使えるカードか?低金利を売りにしている楽天のカードローン

楽天銀行カードローンは金利4.9014.5%。これを他の銀行系カードローンや消費者金融系カードローンと比較すると。全面的に楽天銀行カードローンの金利設定がお得だとは言えそうにありません。小額の借入から高額な借入までほとんどの同業種の設定と比べれば低いとはいえるようですが、特殊な場合を除き、消費者金融系カードローンに軍配があがるものがあるように見えます。

特に小額では楽天銀行カードローンの金利が低いというメリットは出にくいようです。しかし、金利の設定幅から判断すれば、100万円以上の借入をするなら銀行系カードローンの中では最低の金利になる可能性がでてきます。とは言え、いきなり最低金利が設定されるとも限らない(むしろ期待できない)ことを考え合わせれば、比較的低いとはいえるだろうが、楽天銀行のカードローンに大きなメリットがあるとはいいにくいようだ。

それでも借入額が高額になる「まとめローン」のカードローンを売り物として宣伝を大々的にしておきながら、それほど金利が低く抑えられていない銀行等もあることから、楽天銀行カードローンは比較的、低金利を設定しているとは言えそうである。特にこのような高額になる「まとめローン」等では楽天銀行カードローンに軍配が上がるかも知れない。

では一体何が楽天銀行カードローンあるいはスーパーローンを一押しする理由になるのだろうか。個人あるいは一般生活者を対象にしているカードローンならではのポイントが別にあるということでなければならないだろう。実際、楽天銀行カードローンの場合には幾つかの特徴があって、それらによって他のカードローンから確実に区別され得るのだ。

まず、特徴としてあげるべきことは、原則200万円以下の借入限度額の申込みであれば、収入証明書が不要であることであろう。通常、銀行系カードローンは審査に必要な書類の中に収入証明書類が含まれるが、業種によってはこれを揃えることは、なかなかに難儀な仕事になるからである。納税証明書であるとか、連続した2ヶ月分の給与明細であるといった収入証明書は相当に時間と手間がかかる。それが不要であればなんとも嬉しいことではないか。

このことと関連しているかも知れないが、楽天銀行カードローンの場合、専業主婦であっても借入ができるという。これも他の業者であれば、専業主婦ならば夫の収入証明書類を必要とすることが当然のことなのだ。つまり、楽天銀行カードローンは無職の人間に対してもカードローンの申込を受け付けることになる。但しこの場合、さすがに借入限度額は50万円になるみたいだが。

楽天銀行はそもそもがネットを本拠地としている銀行だということもあり、ネットに関連した便利さは抜群であるといえよう。カードローンの申込はもちろん、借入限度額増額の申込、残高照会などは無料であり、楽天銀行の口座は24時間365日使用することができる。なので、銀行の営業時間を気にすることなく、借入や返済といったサービスを利用することができるのだ。

以上のように、楽天銀行カードローンはそこそこリーズナブルな低金利であり、他の銀行系カードローンよりも門戸が広いカードローンであるということができるだろう。しかも、インターネットを活用した生活に馴染んでいる人たちであれば、充分以上に利用価値がありそうである。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 イオンのカードローンを申込む前に!《※優良企業最新版》 All Rights Reserved.